刻一刻と変化していく今を切り取り、じっくりと味わって頂きたいビール『夏果-Natsuhate-』

“梨むくや甘き雫の刃を垂るる”
と詠んだのは正岡子規、楽しみにジッと眺めて待っている姿が目に浮かびます。
果物や金木犀の香りと、至る所から秋の報せが舞い降りて、彩りが満ちていく秋がとても好きです。
刻一刻と変化していく今を切り取り、じっくりと味わって頂きたいビールを作りました。

▼埼玉県東松山市東平地区の梨

※撮影協力 : 一般社団法人東松山市東平梨組合、WAKUWAKUファーム

COEDOクラフトビール醸造所のある埼玉県東松山市は、約60年前から和梨の栽培が盛んに行われており、県内有数の梨産地として知られています。
ブルワリーのすぐ隣に位置する東平地区で栽培された埼玉県オリジナル品種「彩玉」を使用しました。重厚感のある大きな姿でありながら上品な甘みと瑞々しさが特徴です。

繊細な和梨のフレーバーとトロピカルフルーツを想わせるホップアロマでジューシーに仕上げました。オーツ麦による滑らかな口当たりとボディに少し厚みをもたせたヘイジーフルーツエールです。

*********************

『夏果 -Natsuhate- 2021』

原材料:麦芽、ホップ、和梨(東松山市産「彩玉」)
ビアスタイル:Fruit Ale
アルコール度数:4.0%
IBU : 11.43

*********************

商品を見る

カート

売り切れ

あなたのカートは空です。