【村上RADIO × COEDO】『風歌-Kazeuta-』『闇黒-Yamikuro-』

作家・村上春樹さんがDJを務める音楽番組「村上RADIO」(TOKYO FM)で、早稲田大学構内の村上春樹ライブラリーのオープンを記念し「October Music Fest」の開催にあわせて醸造したコラボレーションビールです。

お酒に明るい村上春樹さんとビール職人の想いの詰まった2種のビールを醸造しました。

▼『風歌-Kazeuta-』

村上春樹さんの小説『風の歌を聴け』から名付けられたゴールデンエールスタイル。ペール・ゴールドに純白の泡、モルト由来のコクと甘味にフローラルや柑橘、松やヒノキのようなフレッシュなホップアロマが軽く感じられます。口当たり爽やかな、すっきりとした飲み口で飽きの来ない味わいです。

『闇黒-Yamikuro-』

村上春樹さんの小説『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』作中の「やみくろ」から名付けられたポータースタイル。落ち着きのある穏やかな黒色に柔らかな茶白色の泡、複数のモルトをブレンドし、カカオやコーヒーを彷彿とする香ばしいモルトのコクが感じられるとともに、柑橘やハーバルなホップアロマがほのかに香ります。

【村上春樹氏について】

1949年京都市生まれ。早稲田大学文学部在学中に東京都国分寺市にジャズ喫茶を開店。大学を卒業後、1979年『風の歌を聴け』(群像新人文学賞)で作家デビュー。『ノルウェイの森』(1987年)がミリオンセラーに。主な作品に『海辺のカフカ』『1Q84』など。

【村上RADIOとは】

小説家・村上春樹氏が自ら選曲・DJを務める人気のラジオ番組。作家デビュー40年を迎える前年の2018年夏に第一回がオンエアされ(TOKYO FMをはじめとするJFN38局)、現在は毎月最終日曜日に放送中。2021年9月までに全28回が放送されている。 これまでTV/ラジオなど音声メディアに登場することのなかった村上春樹が、自らの声でリスナーに語り掛け、独自のエピソードをまじえて“とっておきの音楽”を選曲する『村上RADIO』は、文学ファン・音楽ファンから支持され、一躍人気となったラジオ番組である。

https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

 

********************

【村上RADIO×COEDO】『風歌 -Kazeuta-』

原材料名:麦芽、ホップ
ビアスタイル:Golden Ale
アルコール分:5.0%

【村上RADIO×COEDO】『闇黒-Yamikuro-』

原材料名:麦芽、ホップ
ビアスタイル:Porter
アルコール分:5.0%

********************

商品を見る

カート

売り切れ

あなたのカートは空です。